洗いすぎ注意:頭皮もお肌である

洗いすぎ注意:頭皮もお肌である

みなさんこんにちは。

今日はちょっと微妙なトピック、洗髪についてです。

苦手な方(?)、私は髪の毛絶対なんとしても毎日洗わなきゃ無理ー!という方はパスしてくださいね。

みなさん、特にこれからの季節は手やら顔やらお肌が乾燥してくる季節ですよね。髪の毛も、どんどん乾燥してパサついたり、広がったり、男性も女性も悩みはつきませんね。

私はね、去年の秋、頭皮がすごい乾燥してしまって大変だったのです。痒くなったりはしなかったのですが、明らかにフケっぽい(いや、フケですね)ものが出てしまって(OK、詳細は自粛)。

色々考えてみたんですけど、シャンプーも変えてないし、シャワーのお湯も熱すぎないし。ドライヤーも変えてない。

たどり着いたの考えは、「洗いすぎ」。

よく、洗顔について、洗いすぎると必要な皮脂まで流してしまって乾燥し、それを補おうとしてべたつく、みたいなこと一度は聞いたことありませんか?

私は、髪の毛もこれだと思ったんです:洗いすぎ。

それで意を決して(?)シャンプーの頻度を二日に1回に変えてみました。

結果、髪の毛や頭から必要以上にあぶらが流されすぎず、色々と肌の状態が回復しました。

最初の何回かは少しベタつきが気になったけど、2日に1回シャンプーのサイクルが板についてきたら地肌の問題が解消しただけでなく、髪の毛もしっとりサラサラになりました。私は髪の毛を長くしているので乾燥してると広がったりするのですが、するん〜とまとまるではないですか!

「このコンディショナーで、つるんとまとまる!」とかCMとかで笑顔でジャンプしながら女性が言ってたりしてます(私の勝手な創作キャッチコピーですw)が、しなくてもまとまるよん〜〜〜ってなりました。

なんでしょうね。シャンプー・リンスして髪の毛・地肌の調子が崩れてそれを取り戻そうとヘアケアアイテムを色々試して…みたいにならなくてよかったかなと思っています。

なんかシャンプー2日に1回という習慣は、ヨーロッパ流を真似してる、とか、水の節約そこまでしなくても、と思われた方もいるかもしれませんが、そういうことではなく。単純に、お肌のバランスについて顔の肌に対してよく言われていることを頭にも適応してみたというか。でもね〜、正直朝シャワー派の私には時間の節約にはなってます。笑

もちろん、誰かとリアルで会う日とか、スポーツした日、それから夏場は毎日洗いますが、逆に乾燥が気になる時には、日々の習慣にちょっと目を向けて、何かアイテムをプラスして考えることもできるけど、マイナスしてみることもできるなーって思った出来事でございました。毎年冬はあたま乾燥しすぎて私の経験に共感してくださった方は、一度この方法をお試しくださいませ。


編集後記:

実はこの投稿、ブログを初めてから割とすぐに投稿を予定していたんです。でもね、ブログ始めたのが5月中旬で、投稿しようとしていたのが6月とか7月で、これから暑くなる季節にこの話はないだろーーーと思い、投稿を控えておりました。笑 10月入った今でも真夏日が続いていますが、ヨーロッパに住んでいる方もこのブログを結構読んでくれているとのことで、ちょっと私の経験をシェアしてみたくなったのでこのタイミングで投稿しました。