家事、やっぱり見えていなかったのね。

家事、やっぱり見えていなかったのね。

つい先日、我ら夫婦間でこんな会話がありました。

夫「最近、家事めっちゃ増えてない?洗濯もすごいするし、買い物もしょっちゅう行くし、皿洗いも回数多いし、掃除機もいっぱいかけてるし。」

私「いや、同じだけど。」

夫「でも東京に住んでた時、こんなに家事してなかったでしょ???なんで今こんなにたくさん家事してるの?」

いやいやいや、、、100歩譲って「は?」って思いましたよね。多分同感していただける方も多いはず。

なので、細かくわかりやすく、伝えてみました。

私「まぁ確かに、家事をする時間はちょっと長くなったかもしれないねー。

掃除機も、家も少し広くなったから、掃除機かけるの前は3分くらいで終わったけど今は5分以上くらいかかるねー。

それに、皿洗いも、昼も夜も家で作って食べてるし、飲み物飲むのもマグカップ使うしさ〜。洗ってる時間もモノの数も増えてるの当たり前なんですよ。東京にいた時(ちょうどコロナ禍前まで)はお昼も勤務先で食べてたし、だから夜ご飯の分だけ買って作って洗えばよかったでしょ?買い物も、昼と夜の分1週間分は冷蔵庫に入りきらないから、2〜3日に1回買い物に行くしかないじゃん。

洗濯は、回数や量は変わってないよ?東京にいた時は夫くんは月の3/4は出張でいなかったから、滞在先のホテルの人が洗濯やってくれてたでしょ?で、家にいた時もあなたが会社に行った後、灼熱の太陽に照らされながら、冬は北風吹きつけられながら私は干してたし、私の方が帰ってくるの早かったから取り込んで畳んでたし。

見えてなかっただけじゃない?私とかホテルの人とか、誰かがいつもやってくれてたんだよ?(とどめグサッ)」

続く沈黙。。。

夫「そうだね、ごめん。」

夫「食洗機、買う?ルンバ買う?それともお手伝いさんお願いする?」

ちーーーーーーーーがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう!!!!!!

そうじゃない、そ う じゃ な い の だ よ!!!

私が期待していたのは、「分担しよう」という言葉なのだよ、君!!!

思っているだけじゃ伝わらないので言ったぜ。「食後の皿洗いだけ全部やってくれれば、今はいいよ。」って。

買い物も週1回くらいは行ってくれるので、それも助かっていることも伝えました。この会話で少し、家事についての色々が伝わったようなので。

家庭内共働き、我が家だけの課題ではないはず。

夫「食洗機、買う?ルンバ買う?それともお手伝いさんお願いする?」

、、、うーん、伝わったのか?

1件のコメント

  1. ピンバック: 言葉の因数分解|わらため

コメントは受け付けていません。